扇風機の掃除から、エアコンフィルター掃除の重要さを理解した

私は後片付けとかはササっとするんですが、扇風機の羽根の掃除やエアコンフィルター掃除をついサボってしまうほうでした。
エアコンなら夏前と冬前に一回ずつの年2回、扇風機なら夏前に出した時に一回するぐらいだったんです。
しかし今年は扇風機を掃除せずにそのまま使いました。

扇風機の羽根に埃はついてるものの、ボタンを押せば扇風機はいつもどおり機嫌良く回るので掃除をついサボってしまいました。
最初はそれほど違和感はなかったのですが、風量が弱いんじゃないかと感じたんです。
結構埃も溜まっていましたし、扇風機の外枠をはずし羽根を取り外して隅々までキレイに掃除をしました。
いつもは掃除機で外枠についた埃を吸うぐらいだったので、今までの掃除では取れなかったホコリとかも取れてものすごくきれいになったんです。

掃除を終えてから元通りにし、いざスイッチを押すと別次元の風量が来るんです。
誤差とかじゃなくて全然風量が違うので、掃除ってこんなに大事だったのかと気づきました。

それ以来サボりがちだったエアコンフィルター掃除は2週間に一回するようになりましたし、扇風機も一ヶ月に一回はするようにしてます。
手間はありますが、このおかげでエアコンは良く効きますし自動で室温28度設定にしても快適に過ごせるんです。
今までよりも電気代を節約しつつ快適に過ごせるので、掃除ってこんなに重要なものなんだと改めて気づかされました。http://www.pittsburghalphatoomega.com